top of page
  • 執筆者の写真Aika

響きで繋がる宇宙

【 ひびきは魔法 ?!    悦びを持って   世界を体感! 】

サウンドセラピー個人レッスンで講師のミッチーの素敵な感想を皆様にシェアです。 ヒビキは人間だけでなく、自然界、動植物さんと言葉を超えて伝え合える至福の時間です。

〜大自然の音や光が  繊細に体に入ってくる〜

もう6年以上前になるでしょうか。

あいかさんの五大元素母音唱法を受けて 魔法のように周りの様子が変わった感覚になりました。

ここの部分は 追憶になりますが

鳥が私に語りかけ 樹々や太陽までも私と呼応していました。

その時私は、 これが本来のあり方で 世界は分離していない一つであり その全てが有機的に呼応していると察知しました。

「小鳥と話したい」 「大自然と共にありたい」 そんな想いをずっともっていた私にとって それは至福の世界でした。

それからあいかさんに学び続けています。 サウンドセラピーは理屈を超えて あっという間に そこに移動できる。

これはすごい!!

その領域から意識が外れても 自分で戻れるような 術を得たい。と思いました。

あいかさんのレッスン後には いつも私の住むエネルギー場が変わっていることを感じました。

ところが・・・

じわじわと体つくりをし 学びを深めているつもりが 逆行するようなこともありました。

コロナ禍… 家族の介護の始まり… 揺れ動く世情や家族の状況の中 小鳥と話し木々や太陽との呼応に至福を感じるどころか 怒りや悲しみ・辛さが勝ってしまうような時間を経ました。

そして・・・ そんな時があったとしても

あの豊穣さに戻ろうとするベクトルが 常に働いていることを  昨日はまた、はっきりと自覚したのです。

昨日は あの領域に至る 身体へのアプローチを 教えていただきました。

そう、一番初めは、あいかさんに心身を調整していただいて いけた領域だったのですが 自分が自分の体をケアしていくことで そのエネルギー場を作り出すのです。

耳や目や 首や背中が 緩み ハミングで作る響きが増大してゆきます。

疲れていた感覚器官が復活し

大自然の音が 聞こえ始めます。

ハミングの音の高低の作り方と 体の狙ったところに響かせる方法が習いたかったので リクエストすると 思っても見なかった術を教えていただきました。

その中でも特に印象に残っているのは・・・

猫の背中の伸ばし方と 猫の鳴き声・・・

「にゃ〜お〜」

という猫の鳴き声は 最初が 【 n 】音! ハミングです!!

その猫の鳴き声を真似て背中を伸ばすと 骨と骨の間の塵が消えていく感覚と スッキリ感!

なんて面白い!!

ハミングサウンドで 脊椎の椎間板に隙間を作り そこに光を受け入れたらいいんだ♪

心身のケアの術をしり その術で どのエネルギー場に住まうか・・・ それは私自身の選択。

選ぶ力があればいい

ひびきは理屈を 一瞬で超えます。

今朝も心のびやかに始まりました♪

すてきなレッスン 今回も本当に ありがとうございました♪



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

追悼

Comments


bottom of page