top of page
  • 執筆者の写真Aika

バイオハーモニー農法でイセヒカリ

「ヒビキ愛がバイオハーモニー農法」

バイオハーモニー農法講座スタートしました。 小中高生も楽しく自然栽培の「イセヒカリ」でチャレンジです。

伊勢神宮に御奉納演奏をして以来、お米を作ることは日本人のご神事だと「あわ歌」を歌い20年以上たちましたが、水の美しい里山に移住して「あわ琴」を地元の杉で作り歌い始めて夢が一つずつ実現しています。 時間はかかりますが、自分も食べるものも子育てと同じだから、のんびり、のんびり楽しんでいます。

講師に墨さんをお願いしたのは、 お腹の腹巻きで大事に発芽させている優しさを拝見して 子育てと同じでなんて優しい方だろう!感動が今も響いています。

彼女の資料の一部です。 飽食の時代から、自分がいただく命の対話を女性ができることを学ばせていただきます。

【育苗管理】 1)育苗の目的 無農薬・無化学肥料(無除草剤)での自然稲作では、病虫害に強く農薬・化学肥料が必要ない 健康な稲の生育ができ、草に負けない、草を抑制できる生育と水管理ができるように、老化し ていないデンプン含量の多い若い成苗を育成し、田植えしやすく、活着の良い苗を育てること を目的にする。









閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page