top of page
  • 執筆者の写真Aika

アーユルヴェーダ医師を迎えてのレッスン開催!

インドから帰国途中の澁谷るみ子先生が大切なメッセージをくださいました。無事の帰国お待ちしています♪♪

12月7日、あいかさんのご招待で、アーユルヴェーダ &インドでの、たくさんの不思議な体験などをまじえて、いろいろお話しさせて頂く事になりました。2時間もたっぷりお時間を頂き光栄です。あいかさんとの、質疑応答や対談もあります。是非是非、お待ちしています。

というのに、実は、私は、さっき、インドのバンガロールで、まさかの、チェンナイ行きの、ドメの飛行機に乗り遅れてしまいました。

その飛行機は、絶対に乗り遅れては、ならないのです。

なぜなら、そのまま、インターの日本へ帰る飛行機に、乗り継ぐ予定だったからですー!pcr検査も、またやり直しなの?泣!

ゲートで1時間も、今か今かと待っていたのですから、乗り遅れる理由ゼロ。

なのに、いつボーディングが始まって、いつ終わったのか記憶になく。気がついたら、飛行機が出発していて、カウンターが違う航空会社の人になってました。眠ってはなかったですよ。笑笑。

ある一定の時間帯が消えてしまう病。ワープ病!です、笑。私は日本に帰れるのでしょうか?

皆さまとは、ズームでお会いしますので、帰れなかったとしても、必ずお話しはさせて頂きます。笑笑。今回は、既に40日くらいインドにおります。

さて、こんなわたしですが、先週、信じられない素晴らしい神様の恩寵があったんです。

あり得ないタイミングの、一瞬一瞬の、瞬きくらいの奇跡が、幾つも幾つも重なり、ある循環の出来事を見せられました。こんな奇跡があるのかと、しみじみと、驚きと喜びで、いっぱいになりました。

神様はいつも見ています。そうとしか考えられない事が、今まで以上に加速して、これでもかと頻発しています。我々はそんな時代に突入したんだと本当に感じます。

救世主を外に探し求め過ぎず、自分の中の完全なる魂へ届くために、自分自身を、とにかく、一に浄化、二に浄化!して、準備を整えておく事って、本当に大切だと考えています。

とにかく、まずは、さっさと浄化したもん勝ち。笑笑。なんですよね!

アーユルヴェーダ は究極の浄化療法を持ちます。浄化して、魂を本来の輝きにもどすためにありますから、今の時代に特に、必要不可欠な、重要なキーとして、こうやって、引き継がれています。

肉体から精神を浄化してしまう驚異的なシステム。2月は、16名の方々を、25日間インド浄化療法入院ツアーにお連れします。

また、今回のインドへの仕事と、旅で、今回のコロナ禍で発揮されたアーユルヴェーダ の底力も見せてもらいました。そして、その薬には、聖典に書かれている、ゴールドの薬が使用されています。

私のクラスメイトだった、ドクターメフールは、コロナ禍で多くの患者を救い、治療薬を開発し、1000人以上の病苦と貧困に苦しむ人々に、薬剤を無料で届けています。

他の多くの医師が、逆にコロナに関する薬剤の値をどんどん釣り上げる中、彼らは神声だけを聴き続けていました。

コロナが始まって以来、彼らの功績の真実は隠されてきましたが、丁度私がインドの彼らを訪ねている時に、彼らについて、事実が綴られたジャーナルが、突然世に出ました。この記事は、2年前に書かれていたのですが、解禁にならず、秘められていました。

もう、世に出たので、私もいろいろ、お話しをしてもよいと、解禁になった次第です。

今回は、アーユルヴェーダ の日時ケアから、浄化療法、錬金術、コロナ、癌、パーキンソン病などについての、アーユルヴェーダ の面白さを、チラチラと交えながら、お話できたら嬉しいです。

今、インドの尊敬する、アーユルヴェーダ ドクターのメフーとダーラ夫妻とともに、日本の方々も安心して入院できる、アーユルヴェーダ の病院を、グジャラートのじゃむかに、建てたいと決めて、いろいろな土地を見てきました。

実は、世界保健機構WHOが、アーユルヴェーダ をはじめとする代替医療のリサーチと研究所を、

私が卒業した、アーユルヴェーダ の総本山の医学大学がある、グジャラートの、このジャムナガールに、世界初の機関が設置される事が決まって進んでいます。その広大な土地も見てきました。

また、インド政府のアーユルヴェーダ の方々ともお話ししてきました。

アーユルヴェーダ の日本の未来についても考えています。仏教を通して、アーユルヴェーダ の哲学がたくさん日本に根付いています。

神道と仏教、つまり、日本哲学と、インド哲学と、中国哲学が、日本では素晴らしく融合して、太鼓より強靭な国でした。

そんな日本に生まれ、哲学を失ってしまった時代、今、私達に哲学が必要だと感じていました。日本の哲学は、インド哲学により、ふたたび、蘇る、きっかけやヒント、思い出す、タイミングがきてるように思っています。

話は大きくなりがちですが、それはそうなんですが、そのためにも、

アーユルヴェーダ で、いままでの、あれやこれやを、無かったことに、リセット出来るのか?

アーユルヴェーダ をやってる人は、なんでみんな若返ってるのか?

みたいなお話しから、スタートさせて頂ければ、嬉しいです。

どうぞ、当日、よろしくお願いします。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

追悼

bottom of page