top of page
  • Aika

比沼麻奈為神社

新月を迎える新しい周期に、丹後の元外宮比沼麻奈為神社に正式参拝、宮司ご夫妻が雅な舞を見せていただき、人生でこれほどの神社参拝はなかなか体験できないと、まるでワカ姫を育てられたスミノヱ、スミヱの翁が次元を超えて舞ってくださったかのようでした。


その後、大浦勝鬨様が85歳でおみ足もご不住な中、前日からリハーサルをして万全の体調を整えられて、祝詞奏上後、磐笛、根竹環<竹筒>をご奉納演奏。携えて行ったあわ琴で、最後に音を合わさせて頂き、全身に浴びる倍音の響きは、別雷(ワケイカズチ)に清められる計り知れない体験でした。


その後社務所に行き直会の美味しいお弁当をいただき、宮司様ご夫妻と大浦様と和やかな時間を過ごさせていただきました。


この日を大切にご縁を繋がれてご準備くださった森脇さん、急遽お越しくださり、あわ琴を響かせて下さった西賀様、お話しが尽きないので、久々比(くくひ)神社に、そこはコウノトリにゆかりのある母の子宮を感じる穏やかな境内でした。


比沼麻奈為神社主祭神は元伊勢宮・豊受大神です。社殿は伊勢神宮と同じ神明づくり。豊受大神は、五穀豊穣を願う最高神とされており、伊勢神宮の外宮に祀られている豊受大神も元々はこの地から移転したと伝えられています。





閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page