top of page
  • 執筆者の写真Aika

薬草

アーユルヴェーダの薬草を作る、丸薬グクルがどの様に作られるか気の遠くなる丁寧な行程は自然界の叡智と恩恵が心身をいかに癒してくれるか? 肌身で受け取る感謝の時間でした!

不思議、楽しい講座二泊三日に娘kaaiがフルート演奏で参加させていただき、お手伝いでママも参加させて頂きました。

インドからはシッダールタ先生と妹のパールバティちゃんが講師でお越しくださり、プージャ、護摩だき、ヨーガ、そして、アーユルヴェーダ の教えを体験し、薬草のハーブボールや、100回洗うギーの軟膏、グッグルの丸薬、トゥルシーの蒸留、サフランクリーム、、などなど自分たちで作るお手伝いにワクワクしました。

素晴らしいドクターや教育者、楽しい皆さんと あゆラボさんで、るみ子先生のご指導で学ぶインド伝統文化をとても 身近に感じさせていただきました。

お食事も20人分何日も前からご用意くださるスタッフの皆様 バーベキューや海のアトラクションを用意くださる心強い友人たちと 今日はるみ子先生のお誕生日もお祝い楽しいでした。

〜〜〜〜〜

以下るみ子先生の投稿から

「グッグル」: Commiphora mukul ミルラ(没薬)の一種

シッダールタは貴重な生薬 グッグルショーダナ(浄化)

アーユルヴェーダでは、樹脂であるグッグルは、 特殊な方法で、浄化してからしか、利用しません。

************

グッグルは、アーユルヴェーダ5000年以上の歴史の中で、非常に有益な薬剤として、今も使われ続けいます。

私がいたグジャラート州は、インドの中で最も有名でグッグルが採れる場所です。

なのに今や希少となって保護されています。アーユルヴェーダが認知されてきたのは、嬉しいけど、そういう問題もはらみます。

しかし、研究も進み、現代科学でも、グッグルステロンが、肝臓の胆汁酸受容体に作用して脂質代謝を促進する事がわかってきています。

グッグルは、主に、代謝異常や、神経系のトニックとして様々痛みに使用されています。

甲状腺機能低下症、高血症、糖尿病、肥満、代謝機能の低下、高脂血症、貧血 リウマチ、はしもと病、麻痺や坐骨神経痛など骨や関節の様々な痛みなど。

また、天然抗生物質としても有名です。

それは、ミルラはミイラが語源になっている事でも知られています。ミイラに使用されてきたほどの抗菌作用があるので、ニキビや皮膚の問題にもよいのですが、

風邪、喘息、咳嗽など呼吸器系疾患には、ギー、ハチミツ、長コショウと混ぜた舐め剤として、利用されます。

燻蒸では、殺菌浄化、駆虫、消臭、そして、魔除けなどなど様々。





































閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

追悼

bottom of page