top of page
  • Aika

秋の身体

サウンドセラピーオンライン講座

肺の経絡とリンパ気功による首こり肩こりむくみ冷え痛み解放。


秋の身体の不調対策として

気虚、気帯、気逆から流れを整えました。


秋の過ごし方

* 秋には肺が弱る!?

* 秋になると、空気が乾いてきて、お肌の乾燥や口や喉が渇くようになってきます。

* 秋の臓器と呼ばれる肺は乾燥を嫌うので、乾いた空気を吸うと傷つき、せきの風邪や喘息発作などの症状が出やすくなります。

* 呼吸が浅くなっていると感じた時には、秋の経絡(肺経・大腸経)が滞っている可能性があるので、肺や大腸の経絡を通る肩や首のケアが必須になってきます。


丹田にエネルギーを集めて圧縮、旋回と約二時間のセルフケアは

冷えて浮腫んだ身体をゆるふわぬくぬくに、体質改善、免疫力アップ


良く響く、心地よい発声の準備万端で

あわ歌を歌い、48の宇宙のエネルギー言霊を通して

五臓六腑を浄化、機能回復が行われました。


明日は10:00から復習配信です。


能見先生ご指導ありがとうございます。




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page