top of page
  • 執筆者の写真Aika

水輪 飯縄火まつり

長野の水輪に向かう朝です。

里山は爽やかな夏空で風が心地よいです。

水輪は20年ぶりです。

皆様どうぞ宜しくお願い致します。



「塩澤みどり様のメッセージ」

大地自然と共に生き合ういのちの森コミュニティ農ある暮らしを通し、真の心の安らぎ、平安を探求。


「24時間365日30名の人々と共に生き合う30年間の暮らしの中で、様々に起こってくる人と人との関係性を通して、自分を見つめ、深め、気付き、癒やし、自己に安らい、自他を超え、精神性(霊性)を深め、高め、血の繋がりを超えた大家族として、共に生き合う生活コミュニティを目指している。


朝陽と共に起き、10町歩の農薬化学肥料を一切入れない自然農の畑を耕し、4万3千坪に広がるいのちの森で採れるお野菜や野草の手料理、自家製味噌や醤油納豆菓子等の手作り添加物無しの加工品を多品目作り、循環する自給自足の生活に取り組む。


日常の「生きる」を通し、人と人とが助け合い、与え合い、学び合い、深め合い、生き合う中で人間性や人格を育て高め合っている。一人が病めば地球が病むことを知り、地球と人類に貢献する愛といのちを育む「いのちの森構想」を推進。

真の安らぎ、真の生き方を求めて訪れる人々のために16棟の宿泊施設を解放している。」



(公財)いのちの森文化財団 副代表理事 水輪の会 代表 生き方働き方学校 代表 人間の本来の生き方を目指し、医療・教育・文化・芸術・科学・経済・農・衣食住・環境・遊・死を貫くホリティック(全宇宙観的)な生活空間の創造と、次世代への継承を伝えている






閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

追悼

Comentarios


bottom of page