top of page
  • 執筆者の写真Aika

日本の伝統

永川辰男先生の水墨画を桑名の樂古舎に伺いました。

ご縁は宮崎先生から数年前に伺い一度伺いたいと願っておりましたところ、阿波さんが先生のホームページのお手伝いをされ、お打ち合わせに行かれるおりにご一緒させて頂きました。

息吹呼吸法の鍛錬された心身から発せられる日本古来の尊き精神が 脈々と息づくたたずまいに御霊が震える貴重な体験でした。

水墨画から躍動する神氣、一弦琴の幽玄の世界と朗々と響き渡るお声 にAika自身が生涯、目指して行かなければならないお姿でした。

桑名は焼き蛤が名物と、美味しいお昼をご馳走になりました。 日本の伝統を重んじる在り方を伝えてくださる永川先生との 尊いご縁に心から感謝申し上げます。

〜〜〜〜 永川先生の個展のお知らせ。

「日時」2023年7月24日(月)~30日(日) 午前11時~16時 「場所」ギャラリー寺町 桑名市寺町17(0594-40-7211) 7月29日(土)13時 ギャラリー&トーク 一弦琴演奏ーもののあはれを語る。ー

楽古舎の楽古とは古き教え、古人の歩まれた道を楽しむと言う意味です。私は48歳で神職として神社奉仕を終え、失いかけている日本精神文化を広く知って頂く為に楽古舎を設立。呼吸法、導気法による呼吸法教室を始め、わが国の民間療法、古医道の指導。江戸時代の医家が診断に行い、近代では精神科学医ユング、又、欧米のユング派の医者が行っている医易による心身療法の指導を行っています。詳しくは http://rakkosya.com  「楽古舎」を検索して下さい。














閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

追悼

bottom of page