top of page
  • 執筆者の写真Aika

大大大吉日の御奉納演奏

春分、宇宙元旦 おめでとうございます! 

賀茂神社で御奉納させていただきました。

岡田宮司様の祝詞の響きの神々しい事 お話も胸を打ちました。

ウズさんのご指導で古代縄文舞の皆様の美しい舞い姿 陽子ちゃんと響き愛、弥栄万歳!

3月21日(火)は「春分の日」です。祝日でもあるこの日、実は「天赦日」「一粒万倍日」「寅の日(とらのひ)」と3つの「吉日」が重なります。

「大安」など、日本の暦にはさまざまな「吉日」がありますが、中でも最も開運パワーが強いとされるのが「天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)」。この日は神様が全ての罪を許すとされる日で、1年にわずか6〜7回しかない「吉日」です。

「天赦日」の次に開運パワーが強いと言われる「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」は、月に4〜7日ある「吉日」です。この日に始めたことは、1粒のモミが育ち、何万倍もの稲穂になるように発展することから、とても縁起がいい日とされています。

「寅の日」は、黄金色に輝く色から、虎には金運アップの力があるとされ、この日にお金を使っても戻ってくると言われ、金運アップを期待できる「吉日」です。






閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

追悼

Comments


bottom of page