top of page
  • 執筆者の写真Aika

京都公演会

8月6日(日) 『しあわせの森』上映会 京都テルサホール 沢山の心優しい観客の皆様のエネルギーに包まれた空間!

ーーーーーーーーーーー 山元加津子さん ドキュメンタリー映画 『しあわせの森』上映会 「大好き大丈夫」で心から満たされた時間でした。

山元加津子さん、赤塚高仁さん、出路雅明さんの講演、前田かおりさんの感涙シーンは愛が溢れていました。

Aikaは「生かされた命に感謝して」をテーマに歌いました。 久しぶりの大ホール音響、照明、舞台さんとの対話も有難い時間でした。

夜は前田かおりさんの還暦誕生日会が華やかに楽しく、門川市長さんも駆けつけてくださり「お掃除の会」絆と愛に終始癒されました。

ーーーーーーーーーーー

『しあわせの森 』あらすじ

新型コロナウイルスが、2019年に発生し、世界中に広まった。人との関係が希薄になり、不安が増し、自殺が急増したり(厚生労働省「自殺の統計」)さまざまな社会問題・課題が急増した。 故筑波大学名誉教授・村上和雄氏は、新型コロナウイルスは、サムシング・グレートからの大切なメッセージだと語り、作家・山元加津子に、「僕の夢は、世界中の人々に、サムシング・グレートの存在や、仕組みを伝えていくこと。僕を存分に使って、かっこちゃん(山元加津子のこと)らしい形で、一人一人が大切な存在だということ、サムシング・グレートのことを伝え続けて欲しい」と言って亡くなった。 村上和雄氏の思いを受け取り、発刊された『リト・サムシンググレートに感謝して生きる」 山元加津子・村上和雄著は、小さな出版社で発行されたにもかかわらず、大きな反響を呼び、読まれ続けている。 幸せとは何か、どう生きてけば幸せに生きていけるのか、幸せについて探っていく。 本映画は、著書の朗読や、村上和雄氏や山元加津子と関わる多くのみなさんのインタビューなどを通して、ともに、サムシング・グレートのことを知り、共に、生きること、命の大切さ、幸せなどについて考えていく。

出演/ 村上和雄、山元加津子、笹田雪絵、宮田俊也、清山實希子、赤塚高仁、リカ、出路雅明、森かおり 他 ーーーーーーーーーー
























閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

追悼

Bình luận


bottom of page