top of page
  • 執筆者の写真Aika

ホツマの里への旅

高島二泊三日の濃厚な旅

今朝も未来に向けて1000年続く建築の目線で自然農、コアワーキングスペース、子どもたちとお母さんの安心な暮らしへの実践が進んでいます。







閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

追悼

Comentários


bottom of page