top of page
  • 執筆者の写真Aika

アーユルヴェーダ式☆キラキラドリンク

昨日大阪からみゆき先生が届けてくださったオージャスドリンクを ランチにおでんを差し入れしてくれた花凛ちゃんと頂きました。 身体が喜ぶドリンクの事教えていただきました。

オージャスドリンク

アーユルヴェーダを学んだことのある方でしたら、オージャスという響きにはキラキラを感じるのではと思います。私の大好きな言葉でもあります。

キラキラオージャスは、食べたものが何にも邪魔されず正常にきれいに消化代謝されて最後の最後に身体のなかに作られる物質。免疫のようなものと訳されるけど、免疫って言った瞬間、キラキラのイメージが指の間からこぼれていく感じがするので、訳さずオージャスと表現したい。

そんなオージャスに近い性質をもつドリンクは、甘くて美味しくて身体を滋養してくれるのです。

でも、身体によいからと言ってガブガブ飲んでいいかというと×です。この性質を受け取れる身体を用意してあげてください。簡単に言うと、甘くて栄養のあるジュースを消化代謝できる身体を作ること。

このオージャスは、身体が精魂込めて作ってくれる物質ですが、ストレスや不安・恐怖などですぐに消費されてしまいます。

いつもあいかさんが教えてくれるように自分自身を大切にして愛してあげることが、他人へ地球への愛へとつながっていくのだと感じています。そうすることが、自分だけでなく宇宙の大切なオージャスを減らさないことだと。

いつもあいかさんに、そのオージャスドリンクを飲んでほしくてお持ちしています。






閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

追悼

bottom of page