• Aika

「橋本 かあ:い」への改名について

「橋本 かあ:い」への改名について


和究さんこと、早川佳宏さんの鑑定書より抜粋


「可愛」さまの「かあい」という音は残して他の漢字に変えることも検討しましたが、結果的には可愛さまのお名前を「ひらがな」にすることで、総格数他、その他の要素を好転させることが佳いと判断しました


その際、画数を微調整し、さらに良くするために「あ」の横か下に薄く「・・」を打ち2画増やします


お名前を発表するのに佳い日時は

7月10日(日)

西洋占星術において、「水のグランドトライン」が形成される大吉祥日


その日は、0時から朝の10時までがとても佳い時間帯になります

しかもこの日は、東洋の開運暦で「甲子大黒天(きのえね・だいこくてん)」の大吉日


また、ヴェーダ占星学の吉日も重なるトリプル吉日です


〜〜〜〜〜〜


☆改名・命名について

昔から「名は体を表す」といいますが、まさにそのとおりで、「名」にはある種の呪文のような力があって、その名を有するものを目には見えないエネルギーで固定化します。

名前は、一生のうちで一番多く見て、聞いて、喋って、書いていくものであり、五感の大半を通じてその名の持ち主の脳に多大なる影響を与えています。つまり、潜在意識に入る情報としては、人生のなかで最大級のものといえます。

名前には、その象形や意味だけではなく、言霊(ことたま)、数霊(かずたま)が宿っており、それらが自然法則と調和しているかどうかも、人の運勢に大きく影響しているのですが、そのことを知らずに生きている方が多いのが現状です。




閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示